加藤弘一公式サイト

to English version

ほら貝blog

Dec02

 東京芸術劇場で「オフェリアと影の一座」を見た。地下の小劇場の方と思いこんでいたが、二階の中劇場(プレイハウス)の方だった。しかも、一階はほぼ満員だ。エンデの絵本が原作とはいえ、どう考えても一般受けしそうな芝居ではないが、旺なつきをはじめとする宝塚OGが四人出ているから、そのお客かもしれない。

 舞台には幕はなく、三階くらいの高さから白い布が垂れ、その前に木の机と倚子が置かれている。両側には黒板ほどのスクリーンが二面づつ。

 白石加代子が倚子に着き、机の上の分厚い本のような箱の蓋を開けると、元シルク・ド・ソレイユのフィリップ・エマールが手持ちのビデオカメラで箱の中を接写する。すると背後の白布の上部に箱の中のミニチュアの街が映しだされる。

過去のエディトリアル
kato_horagaiをフォロー

書評空間

RSS (http://www.horagai.com/www/horagai.rdf)

『トリスタンとイゾルデ』ストア漢字学入門ストア

新着案内

拉致被害者70人以上、全員帰国まで
拉致問題解決を祈って

読書ファイル

ほら貝目次

新着案内
ごあいさつ
作家と語る            Aug05 1996
石川淳を読む           Mar07 2001
安部公房を読む          Mar07 1999
◇ 拙著紹介
『電脳社会と日本語』(文春新書)
    紹介ページ            Apr30 2000 更新
    サポートページ          Apr05 2000 更新
『図解雑学 文字コード』(ナツメ社)
    紹介ページ            Aug05 2002 更新
    サポートページ          Aug05 2002 更新
◇ ライブラリー
批評                  Feb28 2004 更新
映画                  Mar01 2004 更新
演劇                  Jul06 2000 更新
SF                  May25 1997 更新
                   Jul21 2001 更新
書名索引著者名索引総目次
文芸ホットリスト          Dec03 2000
作家事典              May22 2000
サロン               Dec14 2000
全更新履歴
e文具案内             Apr10 2001
文字コード問題を考える       Mar23 2000
トピカ
漢字」、「チベット」、「アメリカ先住民」、「蜷川幸雄」、「ラカン
Bookmark設定の手引
1996/03/27からの訪問数
Local Counter:

Counter Digits' Counter:
Copyright 2009 Kato Koiti. All Rights Resereved.

ご意見、ご感想は に。
ウィルスの温床であるHTMLメールと添付ファイル付メールは読まずに破棄しています。