加藤弘一公式サイト

to English version

ほら貝blog

11月29日

 28日11時頃から約28時間、horagai.comがネットから消えていた。

 夏前からhoragai.comを置いているレンタル・サーバーの会社から新サーバーへ移行するから移行措置をしてくれという案内があったが、忙しさにとり紛れてほったらかしておいたら、旧サーバーが停止し、horagai.comが消えてしまった。メールも届かなくなった。

 急遽移行作業をおこなったが、ステータスが「設定中」から「活動中」に変わってもhoragai.comは消えたままだ。

 サポートに電話したところ、移行作業には二段階あって、最初の段階しかしていなかったことがわかった。

 第二段階の移行作業を終えたが、今度は「Welcom to Bestsite.net」というページが出てきてしまう。契約切れのサイトを販売するサイトに飛ばされたのかと慌てた。

 もう一度サポートに電話したところ、サポートでは手に負えず、移行作業をおこなった担当者に聞いてくれと直通電話を教えられた。担当者も首をひねり、時間をくれという。授業用のホームページを隠しディレクトリーに置いているので、早く復旧してくれないと授業に差し支えてしまうが、案外早く復旧したと連絡が来た。

 原因は二代前のシステムにあった。新サーバーは二代前のシステムと非常に似ていて、そのために二代前のDNSの設定が悪さをしていたのだそうである。二代前のDNSの設定を削除したので、やっと新サーバーにつながったということらしい。

 1995年に最初にホームページを立ち上げた時はプロバイダの無料のホームページ・サービスだった。1997年にhoragai.comを取得したが、その時に契約したのはアメリカの片田舎にサーバーを置いているレンタル・サーバー会社だった(シリコングラフィクスのマシンでネットスケープのWWWサーバーを動かしているのが売りの時代だ)。その会社が別の会社に買収され、さらに今の会社に買収された。今の会社になってから契約が二回代わり、サーバーも何回か代替わりしている。昔の契約を引き継いでいるので、現在は存在しない年払いのままとかかなり変則的な契約になっている。新サーバーへ一斉移行しようという時などにはややこしいことになってしまう。

 horagai.comはCMSへの移行がかなわないままずっと開店休業状態だったが、いざ「消滅」してみると「自分のサイト」の重みを思いしった。

 遅ればせながら、もう一度発信の場にしてみようと思い立った。CMSの構築はまだ無理だが、オールドスタイルのまま、新しい文章を追加していこうと思っている。ネタはたくさんある。

過去のエディトリアル
kato_horagaiをフォロー

書評空間

RSS (http://www.horagai.com/www/horagai.rdf)

『トリスタンとイゾルデ』ストア漢字学入門ストア

新着案内

拉致被害者70人以上、全員帰国まで
拉致問題解決を祈って

読書ファイル

ほら貝目次

新着案内
ごあいさつ
作家と語る            Aug05 1996
石川淳を読む           Mar07 2001
安部公房を読む          Mar07 1999
◇ 拙著紹介
『電脳社会と日本語』(文春新書)
    紹介ページ            Apr30 2000 更新
    サポートページ          Apr05 2000 更新
『図解雑学 文字コード』(ナツメ社)
    紹介ページ            Aug05 2002 更新
    サポートページ          Aug05 2002 更新
◇ ライブラリー
批評                  Feb28 2004 更新
映画                  Mar01 2004 更新
演劇                  Jul06 2000 更新
SF                  May25 1997 更新
                   Jul21 2001 更新
書名索引著者名索引総目次
文芸ホットリスト          Dec03 2000
作家事典              May22 2000
サロン               Dec14 2000
全更新履歴
e文具案内             Apr10 2001
文字コード問題を考える       Mar23 2000
トピカ
漢字」、「チベット」、「アメリカ先住民」、「蜷川幸雄」、「ラカン
Bookmark設定の手引
1996/03/27からの訪問数
Local Counter:

Counter Digits' Counter:
Copyright 2009 Kato Koiti. All Rights Resereved.

ご意見、ご感想は に。
ウィルスの温床であるHTMLメールと添付ファイル付メールは読まずに破棄しています。